業界記事

繰越明許費に16億計上/最終補正案

2004-03-11

 ひたちなか市はこのほど、今年度の最終補正予算案を明らかにした。それによると、一般会計は4億1043万5000円を減額して、当初予算からの総額を415億9001万2000円で試算した。
 一般会計では、公共用地取得の基金元金として1億6972万7000円を積み立てるほか、西原長砂線の測量や補償調査費に381万9000円。特別会計では、単独の公共下水道整備事業で、管渠布設等の付帯工事費に200万円が計上される見通しだ。
 一方、新年度への繰越明許として、農村総合整備事業費1437万円のほか、準用河川おさえん川の改修事業費931万円。特別会計では、東中根高場線の街路改良事業費(稲田地区)に1億6434万2000円を、道路改良事業費(金上・三反田地区)に7900万円を、それぞれ試算した。
 債務負担行為では、田彦小学校の校舎リース期間について、当初の15・16年度から1年延ばした15~17年度で、限度額を1383万5000円に補正する見通し。
 なお、主な建設関連内容は次の通り。
【総務費】
◆公共用地取得基金元金積立金=1億6972万7000円
【土木費】
◆都市計画街路改良補助事業
◇測量及び補償調査委託(西原長砂線)=381万9000円
◇街路改良工事(まちづくり総合支援事業)=10万5000円
【教育費】
◆体育施設整備・石川運動ひろば用地取得基金元金積立金=1億円
【東部第2土地区画整理事業特別会計】
◆区画整理臨時交付金事業・建築物移転補償=532万7000円
【武田土地区画整理事業特別会計】
◆区画整理補助事業・建築物移転補償(地方特定分)=30万円
【公共下水道事業特別会計】
◆公共下水道整備単独事業・管渠布設等付帯工事=200万円
◆那珂久慈流域下水道建設事業・市負担金=39万1000円
 《繰越明許》
【農林水産業費】
◆農村総合整備事業(1437万円)
◆漁港整備事業負担金(3731万9000円)
【土木費】
◆準用河川おさえん川改修事業(931万円)
◆常陸那珂港建設負担金(1193万円)
◆都市計画
◇六ツ野土地区画整理組合負担金(7120万円)
◇西古内土地区画整理組合補助(2805万円)
◇区画道路整備事業(511万円)
◇東中根高場線街路改良事業(稲田地区)(1億6434万2000円)
◇東中根高場線道路改良事業(金上・三反田地区)(7900万円)
◇西原長砂線道路改良事業(1130万円)
◇勝田停車場勝倉線道路改良事業(2630万円)
◇佐和停車場稲田線街路改良事業(5336万1000円)
◇総合運動公園施設整備事業(4771万2000円)
【東部第2土地区画整理事業特別会計】
◆建築物移転補償(5戸)(6500万円)
◆道路改良工事(2630万円)
【武田土地区画整理事業特別会計】
◆法面工事(1415万4000円)
◆路面標識等工事(216万9000円)
◆建築物移転補償(2戸)(3480万円)
【公共下水道事業特別会計】
◆幹線管渠布設等工事(3億1522万円)
◆雨水幹線管渠布設工事(2億804万円)
◆枝線管渠布設工事(3億7700万円)
◆那珂久慈流域下水道建設事業・市負担金(1471万1000円)
 《債務負担行為》
◆田彦小学校校舎リース事業(15~17年度)=限度額1383万5000円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野