業界記事

赤城西部で導入を予定/県営かんがい排水

2004-03-10

 県農村整備課は、16年度に新規採択要望している県営かんがい排水事業(一般型)の導入予定地区を明らかにした。同事業は、用水路改修等の基幹かんがい施設を整備し、水を安定確保するほか、自然災害防止等も図る。
 新年度からの事業スタートを目指しているのは、赤城西部地区(赤城村・北橘村・富士見村)。整備概要としては、用水路整備約3500mを行う。概算事業費は2億2000万円余り。
 すでに、国とのヒアリングを済ませており4月の採択通知を待っている。16年度は、測量や設計などの委託関係がメーンになる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野