業界記事

普通建設事業費は24億円/市街地整備、道路改良促進/一般会計162億

2004-03-06

 新井市の新年度当初予算案の概要が明らかになった。一般会計の総額は対前年度当初予算比3%減の162億4、500万円。うち普通建設事業費は同20%減の24億8、741万9、000円となった(補助事業費16億9、924万4、000円、単独事業費6億8、280万8、000円、県営事業負担金1億536万7、000円)。主要施策としては、中心市街地整備事業関連に3億6、993万円、道路新設改良事業関連に3億3、629万8、000円を投入。新井小学校改築調査研究事業では、これまでの集約機能・整備手法等の検討を踏まえ改築に係る諸課題の整理を進める。
 主要事業及びその予算額を見ると、福祉関係では、ケアハウス等整備事業に424万3、000円。デイサービスセンター整備支援事業には630万円を新規計上、社会福祉法人・新井市社会福祉協議会への建設費補助。高齢者生産活動センター施設整備事業には116万1、000円を投入、高置水槽撤去工事・非常放送設備入替工事を実施。
 衛生関係では、廃棄物処理等広域化推進事業に5億2、686万5、000円。簡易水道整備費に1億87万2、000円を計上。
 農林水産業関係では、やすらぎの大地整備事業に1、000万円、遊歩道整備・案内標識設置・体験畑造成など。松山維持管理事業に422万6、000円。農村環境改善センター維持管理事業には150万5、000円、室内誘導灯修繕など。林道大毛無線整備事業(舗装L700m)に2、059万1、000円。林道整備事業(18路線)に512万6、000円を計上。森林整備事業には105万7、000円を投入する。
 商工関係では、企業立地促進事業に5億5、616万5、000円を投入、和田地区排水管設置工事などに充てる。
 道路関係では、道路適正管理事業に7、650万円、幹線道路修繕9路線・集落駐車場1か所・その他修繕55か所。防雪対策事業に2億301万2、000円。二子島美守線道路改良事業(工事L500m)に1億6、820万円。白山町運動公園線道路改良事業(工事L190m)に4、100万円。道路新設改良事業(21路線、うち新規5路線)に6、460万円。国賀北条線道路改良事業(工事L320m)に1、550万円。市道菅沼発電所線舗装改修事業には4、699万8、000円を投入する。稲塚広島線消雪パイプ整備事業(月岡・上百々地内、メーンパイプL280m)には800万円。新規で旧県道白山町線消雪パイプリフレッシュ事業(メーンパイプL465m、削井1孔)に4、568万円。消雪パイプ整備事業には2、150万円を計上、白山町中町線・田町西線・松の木高等学校線・田町線・稲塚広島線で整備。流雪溝整備事業に1、257万5、000円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野