業界記事

4月にも法定協設立/新しい町づくりへ

2004-03-05

 中之条町(入内島道隆町長)、吾妻町(一場貞町長)、高山村(割田良次村長)、吾妻郡東村(唐沢保八郎村長)から構成される4町村は3日、中之条町役場内において第5回目となる吾妻東部4か町村任意合併協議会を開催した。
 開会に続きあいさつに立った中之条町長の入内島協議会長は「変化する状況に翻弄されず、信念を持ち、自分たちのスタイルを守り、スケジュールに乗っ取って新しい町づくりを進めていきたい」と述べ、さらなる協力を求めた。
 同協議会では、合併協議会規約の案について協議が行われた。同案が各町村議会で可決すれば、法定協議会へ移行する準備が整う状況の中、参加4町村は今月30日の議決を目指し、今後調整を進める考えを示した。このため順調に進めば、年度明けの4月には法定協議会の設立総会開催の運びとなる。
 また、法定協設立までの期間で、これまでの経緯や合併の必要性などをまとめた資料を作成し、地域住民へ配布し、理解を求める考え。
 今回提出された協議会規約案は、協議会の名称を「吾妻東部合併協議会」とすることや、また協議会では新町建設計画の作成などの事務を行うなど全21条の規約からなっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野