業界記事

老人保健施設建設へ/市民プール跡地が最有力

2004-03-02

 蕨市は介護老人保健施設の新築を計画している。建設地は確定していないものの、市民プール(北町5-13-6)を廃止・解体して、跡地約3、000㎡に建設する案が最有力。
 同市では20年度の開所を目標にしており、16年度早々に本格的な検討を開始、施設規模などを固める。また、同年度上期に事業者の公募要綱を作成。秋口には有識者による事業者選定委員会を立ち上げ、17年1月ごろの事業者決定を見込む。
 プール解体工事は17年度に市から発注。更地にして、18~19年度に事業者が建設工事を行うスケジュールを想定している。
 市民プールは、昭和52年に建設されており、老朽化が著しい状態。平成9年に規模を縮小して以来、利用者が大幅に減少しているという。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野