業界記事

4地区の概要を公表/ゼロ県債で前倒し工事発注

2004-03-03

 県農村整備課は、ゼロ県債として工事を前倒し発注する4地区の工事概要をまとめた。ゼロ県で発注するのは、利根農村整備部所管の合瀬地区(新治村)、西部農村整備部所管の浄法寺地区(鬼石町)及び榛名地区(榛名町、倉渕村)、吾妻農村整備部所管の広野地区(吾妻町)。
 地区別の事業費は、合瀬地区2億7000万円、榛名地区と広野地区が各3000万円、浄法寺地区は1000万円。
 合瀬地区は橋梁の上部工を促進。今年度から架設工事に着手しているが、当初予算分だけでは架設工事に係わる全ての事業費を満たせず、残区間を発注する。橋梁の規模は、橋長320m(全幅7・7m)の3径間連続鋼床鈑箱桁形式。設計は、新農村開発センター(東京都渋谷区広尾1-7-1電話03-3409-2512)が作成した。
 また、浄法寺地区は橋梁工の付帯工事、榛名地区は道路工431m(表層工)、広野地区は舗装工約600mを予定。工事は、各農村整備部から3月中に発注される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野