業界記事

資本的支出は4・3億円/配水管布設を2・2km促進/16年度水道事業概要

2004-03-03

 渋川市水道課は、16年度の水道事業概要を明らかにした。それによると新年度予算案は資本的支出として総額4億3930万9000円を計上しており、そのうち建設改良費は3億2806万円。配水施設改良事業費は2億2122万5000円で、取水施設改良事業費として6286万円を計上している。全ての工事を上期中に発注したい考えだが、下水道事業関連や道路関連の工事を含むため、他事業との関連工事については下期発注となりそうだ。
 配水施設改良事業費では舗装復旧工事を2111㎡、配水管布設工事を2235m、老朽管布設替工事を1140m、配水管布設替工事を560m計画しており、その他既設鋳鉄管布設替工事や給水整備工事なども実施する予定。また、取水施設改良事業費では5施設で9工事を計画している。
 各工事の概要は次の通り。▽工事名(工事場所)=工事概要・管種(内径×延長)
【舗装復旧工事】
▽市道入沢大野線(入沢)=1500㎡
▽市道1292号線(有馬)=611㎡
【配水管布設工事】
▽行幸田北部土地改良事業関連(辻原工区)=ダクタイル鋳鉄管(100mm×530m、150mm×750m)、消火栓4基
▽市道辰巳町有馬線改良工事関連(有馬)=同管(200mm×180m)、消火栓1基
▽中村上郷線関連(石原)=同管(75mm×40m、150mm×435m、200mm×300m)、消火栓3基
【老朽管布設替工事】
▽東町(寄居町会館東)=ダクタイル鋳鉄管(75mm×260m、100mm×90m)、消火栓3基
▽上郷(藤ノ木集会所北付近)=同管(100mm×240m)、消火栓2基
▽金井南町(渋川工業高校北)=同管(150mm×550m)、消火栓3基
【配水管布設替工事】
▽行幸田(行幸田保育所南付近)=ダクタイル鋳鉄管(75mm×20m、150mm×230m)、消火栓1基
▽中之町(平沢川中之橋水道橋)=同管(150mm×10m)
▽公共下水道第1工区関連(石原猿田彦神社付近)=同管(150mm×300m)、消火栓2基
▽同2工区関連(光運寺南付近)=同管(150mm×230m)、消火栓1基
【既設鋳鉄管布設替工事】
▽八木原(古巻小学校南西)=ダクタイル鋳鉄管(200mm×130m)、消火栓1基
【排泥弁装置工事】
▽有馬配水区域=排泥弁装置(150mm×50mm×7か所、150mm×70mm×1か所)
▽低区配水区域=同装置(150mm×50mm×6か所)
【給水整備工事】
▽金井町=ポリエチレン管(50mm×80m)
▽金井南町=同管(50mm×120m)
▽元町=同管(30・40mm×120m)
▽藤ノ木=同管(50mm×110m)
▽石原=同管(40mm×80m)
▽中村=同管(40mm×220m)
▽有馬=同管(50mm×90m)
▽半田=同管(25mm×30m)
【取水施設改良事業】
▽坂ノ下浄水場=減菌設備改修工事
▽同浄水場=データロガ更新工事
▽同浄水場=ろ過池補修工事
▽金井浄水場=揚水ポンプ2号更新工事
▽同浄水場=ブロック積改修工事
▽低区配水場=2号井ポンプ更新工事
▽行幸田浄水場=計装設備更新工事
▽同浄水場=場内整備工事
▽行幸田立坑=坑内導水管補修工事
【営業設備】
▽量水器購入=口径13mm×265台、口径20~50mm×67台
▽地理情報システム補正業務委託=一式

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野