業界記事

下水道で1・6億繰越し/最終補正予算案

2004-03-03

 石岡市では、平成15年度の最終補正予算案を明らかにした。一般会計は2億666万円の減額で、総額は157億2953万5000円となる見通し。
 補正案の内容は、補助金や負担金、特別会計への繰出金で一部に微増が見られるが、建設事業についての補正はされていない。土木費は5200万円の減額案となっている。
 ただ、次年度への繰り越し分を見ると、国庫補助道路改良事業で6812万円が明許されている。
 最終補正案で減額幅が最も多かったのは民生費の7216万5000円で、特に心身障害者福祉費で7100万円を減額しているのが大きい。
 土木費では、道路管理事務で300万円、下水道事業特別会計と石岡駅東土地区画整理事業特別会計への繰出金を合わせ4906万1000円が減額された。
 一方で、次年度への繰り越し分を見ると、国庫補助道路改良事業で6812万円が明許されている。
 特別会計でも、下水道事業が2948万2000円の減額案となっているが、次年度への繰り越し分として、公共下水道整備事業で1億6500万円、流域下水道事業で34万6000円が明許された。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野