業界記事

渋滞解消に寄与/柿沼肥塚立体が開通

2004-03-02

 国土交通省大宮国道事務所は2月29日、「国道17号熊谷バイパス柿沼肥塚立体」の開通式を行い、完成を祝った。
 式辞で渡辺和足関東地方整備局長は、「過去に最大渋滞1、200mを記録たが、立体完成により、渋滞解消、沿道改善に大きく寄与すると確信する」と述べた。
 松浦弘大宮国道事務所長が工事報告。「立体構造は、コスト縮減、工期短縮など考慮し、関東地方初の連続ラーメンボックスを採用。入札に関しても、参加者に工期短縮提案を求めた総合評価方式を採用した」と取り組みを説明した。
 来賓の上田清司県知事は、「国道17号は、県内で1番重要な道路と言っても過言ではない。私は道路整備は公共事業のメーンだと考え、県でも全力で取り組んでいく」と述べた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野