業界記事

6年度に一部整備/岩槻南部調整池当面の造成に対応

2004-03-02

 都市基盤整備公団埼玉地域支社は、岩槻南部新和西特定土地区画整理事業地内に整備する防災調整池基本検討その他業務をこのほど、国際開発コンサルタンツ(千代田区、電話03-3230-2101)に委託した。公団が実施する造成量に合わせて、必要な調整容量を算出するもの。16年度は実施設計と工事が予定されている。
 岩槻南部新和西特定土地区画整理地内に整備される防災調整池の容量は19万3、361立方m。池は、綾瀬川河川改修事業と合わせて県が実施するが、公団が当面の造成事業量に合わせて、治水対策を施すため、部分的な掘削を行う。
 今回委託した検討業務では、調整容量、掘削場所、形式、構造などをまとめ、県と協議を行いながら16年度に予定されている設計、工事に備える。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野