業界記事

看護ステーションを移転/2月3日に設計業務の入札

2004-01-31

 東筑摩郡波田町は、波田総合病院南側の町有地における民間による老人保健施設建設計画(補助内示見込み17年春)に伴い、現在ある休養センターを秋口には取り壊す計画。これにより同センター内の機能(訪問看護ステーション、農産物加工施設)移転を図る考えだ。
 訪問看護ステーションについては病院敷地内に施設を建設する予定で、S造あるいはW造2階建て延べ220㎡程度を見込んでいる。ステーションのほか託児所を設け、2階部分は会議室として利用する考え。2月3日に6社による設計業務の入札(入札欄参照)を控えており、年度内に業務を完了させ、新年度なるべく早く建設に着手し、センター取り壊し前に移転を行いたいとしている。施設建設事業費には4、000万円が試算されている。
 一方の農産物加工施設は、味工房はたを増築してそれに対応する計画だ。増築規模は延べ23㎡を見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野