業界記事

久米設計に決まる/長野市民病院の増床

2004-01-31

 長野市契約課は、市民病院増床工事設計委託を30日開札し、この結果、久米設計が8、950万円で落札した。履行期限は来年1月31日で、17年度の施設工事着手を目指していく。
 事業は、医療体制の充実を図るためリハビリ・緩和ケア等の後方病床70~80床、救急病床20床の計約100床を増床するもの。既存病棟の南側にRC造3F延べ約1万㎡の新病棟を建設し、既存病棟も4人部屋を3人部屋、2人部屋を個室にするなど約1、500㎡について改修する。また、新病棟の用地として約1万6、000㎡を取得し、整備する。今回の業務はこれらすべてに係る基本・実施設計一式。先の12月補正で設計委託料のほか用地造成工事等費用として現計で1、400万円を計上し、来年度を期間とする限度額8億1、000万円の債務負担行為を措置した。
 今後、基本設計を4~5月をメドに終え、引き続き実施設計に移行。平行して用地のボーリング調査、杭工事、造成工事等を進め、17年度の施設工事に備える。竣工予定は18年度で、同年度中もしくは19年4月から新体制で業務を開始する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野