業界記事

来月上旬の入札へ/ふるさと歴史館第一期工事

2004-01-30

 大泉村は、今年度に着工を予定する(仮称)ふるさと歴史館建設工事(第1期)の入札を、来月早々にも執行する予定だ。施工の内容は施設建設に係わる基礎土木工事と一部建築工事で、一括発注が見込まれる。
 同施設は11年度から整備に着手している谷戸城跡調査保存整備の関連事業で、同城跡の北側に隣接する用地(取得済・約2、300㎡)に、谷戸城の歴史などの概要をパネルや資料展示などで説明するガイダンス施設を建設するもの。
 予定される建物はRC造平家(1部2階)建てで、全体の延べ床面積は約1、160㎡の規模を予定。今年度から3か年で全体を完成させる計画で、今年度は施設設に係わる基礎工事と、一部建築工事に着手する。続いて、新年度は第2期工事として残る建築主体工事に着手する予定で、17年度に展示工事や外構工事などを行い同年度内の完成を目指す。今年度は同事業費として1億円余を予算計上している。同施設の整備に係る3か年の展示、外構等も含めた全体事業費は5億円程が見込まれる。
 なお、同施設の設計業務は荒井研究所(東京都目黒区・TEL03-5722-0981)が担当。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野