業界記事

16年度から2か年で/生涯学習センター建設

2004-01-30

 大里町は、16年度の着工を目指す、(仮称)生涯学習センターについて現在、実施設計を進めている。業務は、年度末納期で、コンペで選定した平安設計埼玉支社(坂戸市、電話049-283-8451)が担当している。16年度単年での完成を目指しているものの、工期面から17年度に若干ずれ込む可能性もあるようだ。
 施設計画は、RC造平屋一部2階建て、延べ床面積2、300㎡程度。導入内容は、蔵書数5~6万冊の図書館機能、固定席で約350席の文化ホールを中心に、エントランス、楽屋、倉庫、集会室、研修室、事務室などの関連諸室を配置し、バリアフリー化を図る。提案に町の意見を加え、設計を進めている。
 工事については当初、16年度単年で実施する考えを示していたが、これまでの検討から、工期的には17年度までずれ込む可能性が出ている。このため、16年度早期の発注として、遅くも6月議会案件と目されていたが、状況次第では、その後の議会での契約案件としていくことも考えられる。町では、発注時期、形態などは「今後の検討」としており、いまのところ未定と説明している。
 建設地は、町立体育館と農産物直売所に挟まれた町有地で、面積約3、000㎡。
 地盤が、周囲よりも若干低くなっていることから、体育館と同レベルまで盛土する考えもあったが、基礎工などで、掘削するため、全体的な盛土は実施せず、掘削土量を勘案し、必要分だけ搬入する方向。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野