業界記事

50m級の人道橋新設/新年度着工を目指す

2004-01-30

 宮城村建設課は、荒砥川左岸で進めているふれあい遊歩道整備の一環として同河川を跨ぐ人道橋の新設を計画、28日に設計業務を入札し、横田調査設計(高崎市山名町606-5電話027-346-5275)が受注した。
 この遊歩道の全体延長は、鼻毛石、柏倉地内にかかる約800mで幅員は3mを基本としている。県のフラワーパークや、村の総合運動公園、どんぐりの森などを結ぶコースとなっていて、川を見ながらゆっくりと散歩できるように整備されている。また、高齢者など誰もが利用できるよう勾配等に配慮を凝らしている。
 今回の人道橋は、県が整備した右岸側の遊歩道と村が整備している左岸側遊歩道とを接続するため新設するもので、橋長50m以内、幅員2m程度の2スパン橋を想定している。構造等については、今回の設計で固めていくとしており、予算とのかねあいもあるが県産材を多用したい考え。
 工事は、新年度の着工を目指しており、設計の終了を待って河川管理者の県河川課や、砂防課と建設スケジュール等について打ち合わせを行う予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野