業界記事

県が合併支援で重点地域に指定/竜ケ崎市と利根町

2004-01-30

 茨城県内の市町村合併で27日、竜ケ崎市と利根町が重点支援地域に指定された。指定されたのは、すでに14年11月に合併したつくば市と旧茎崎町を含めて18地域目。竜ケ崎市と利根町では昨年12月に法定協を発足した後、重点地域の指定についても知事に要望していた。
 これまでに重点支援地域に指定されている地域数を見ると、14年12月末までは5地域だけだったが、昨年は1年間で12地域が指定されるなど各地域で合併への取り組みが進んできた傾向といえそうだ。
 最近では、千代田町と霞ケ浦町が法定協を発足しているため、市町村課では重点地域の指定について、「時期を見て要請があるだろう」と予測。阿見町と美浦村では26日に任意協を発足したばかりだが、3月の定例会に設置案件を上程し、法定協に移行する見通し。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野