業界記事

本体は鹿島・風間JV/消防本部庁舎建設

2004-01-29

 東八代広域行政事務組合(石和町下平井204)は28日、改築を計画していた消防本部庁舎建設の入札を執行、本体建築を鹿島建設・風間建設JVが6億900万円、電気設備を小山電気が8、750万円、機械設備を明和工業が1億1、088万円でそれぞれ落札した。
 同庁舎は、現庁舎が老朽化に加え耐震基準に満たないことから、同敷地内に計画されたもの。
 建設規模は、RC造2階建て延べ2、600㎡で、このほかに訓練施設など消防業務に係わる関係施設が整備される。設計は、エヌ・ティ・ティファシリティーズ(東京都)が担当した。
 新本部庁舎の完成後には、旧庁舎を解体し駐車スペースなどとする考え。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野