業界記事

市民浴場設計は御子柴に

2004-01-28

 大町市はこのほど、老朽化により改築を計画する市民浴場の設計業務を御子柴一級建築士事務所(大町市)に委託することとした。同業務は、7社を指名(2社辞退)しての設計プロポーザルの結果決まったもの。
 昭和43年7月営業開始の同施設は、敷地A約3、600㎡にS造平屋延べ922㎡規模。これまでに部分的な改修等を行い対応してきたが、トイレや浴室における設備面で、高齢者や障害者に対する行き届かない点が指摘されていた。新しい施設には老人福祉センター機能を取り入れ、身障者専用トイレも設置、浴室や駐車場については十分なスペースを確保するとしている。無駄な部分を省き、コンパクトな建物を想定しており、現状よりはやや小さな施設となるもよう。
 今後は、年度内に設計を完了させ、16年度の改築工事に備える予定だ。総事業費には1億3、260万円が見込まれている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野