業界記事

光ファイバに9億円/普通建設費は12億円/16~18年実施計画

2004-01-28

 木島平村は平成16~18年度の実施計画をまとめ、公表した。これによると年度毎の事業費総額は16年度40億2、820万1、000円(うち普通建設費10億636万4、000円)、17年度31億4、103万7、000円(同1億3、334万9、000円)、18年度29億4、601万2、000円(同9、500万円)。16年度の事業費及び普通建設費が突出しているのは、総合情報通信システム整備費9億円を盛っていることによる。
 項目毎に主要施策を見ると、まず「基礎的条件の整備」では前述のシステム整備が注目。事業は現在村内各戸への行政連絡等に利用している有線放送施設に替え、光ファイバ網による情報通信システムを整備するもので、約1、600戸の村内全戸が対象。各戸への引き込み分を除いた幹線及び準幹線の総延長は約66・7km、事業費は最大で9億円を試算している。補助が決まり来年度実施する場合、年内に幹線網等の屋外工事を終え、翌1~3月に宅内工事を実施、17年4月開局というスケジュールを組んでいる。
 「生活環境の整備と社会福祉」では下水道施設の維持管理に各年度約1億円を見込むとともに、小路水源の設備更新をあげている。
 「教育文化の向上」では来年度に中部・南部・北部3小学校の管理諸室及び木島平中学校の管理諸室・ランチルームへのエアコン設置を計画。中央グラウンドのトイレ整備や内野土入替は来年度からの2箇年で実施予定。
 「産業の振興」では来年度の馬曲温泉源泉リフレッシュ工事及び公園施設整備に1、660万円を試算。また、たる川直売所内に「食の拠点」を整備する計画を18年度にあげているが、事業化のメドは立っていない。
 実施計画に盛り込まれた主な施策は次のとおり(単位千円、▼は事業主体が村以外のもの)。
●基礎的条件の整備
【道路計画】
▽村道15号線 17年(改良L60m×W6・5m)=35、000
▽村道769号線 18年(内藤酒店下交差点改良)=15、000
▽村道446号線(高岩) 16年(改良舗装L60m×W4m)=6、000
▽村道710号線(北鴨) 16年(改良舗装L90m×W4m)=9、720 17年(改良L48m×W4m)=5、184
▽村道205号線(大町・向原) 17年(舗装L140m×W2・5m)=1、600
▽村道418号線(上千石) 17年(舗装L65m×W5m)=1、100
▽道路改良(小見) 16年(改良舗装L30m×W4m)=3、000
▽道路舗装(中村) 16年(原材料L40m×W2m)=1、000
▽除雪機購入 16年(大型ロータリー250PS1台)=29、190
▽樽川河川整備推進 16年=3、000
▽村道770号線(中村) 17年(カーブ改良、カーブ+N73改良L25m)=3、000
【道路維持計画】
▽村道30号線(スキー場線) 16~17年(オーバーレイA各2、500㎡)=各3、600
▽村道3号線(市之割) 16年(切削オーバーレイA2、000㎡)=4、500
▽村道4号線(大町) 17年(切削オーバーレイA1、900㎡)=4、200
▽村道14号線(和栗) 17年(改良・側溝整備L16m、VS300×300)=600
▽村道451号線 16年(若者センター東側溝布設U300×L110m)=2、090
▽村道34号線(大町) 16年(オーバーレイL102m×W4・5m)=1、100
▽村道177号線(大町) 17年(オーバーレイL130m×W2・5m)=1、000
▽村道22号線(原大沢) 16年(甲蓋設置L20m)=500
▽集落案内看板設置 16年(看板設置、既存撤去)=1、000
【通信計画】
▽総合情報通信システム整備 16年(外線施設建設)=900、000
▽総合情報通信システム保守委託 17~18年=各5、000
▽既存有線施設撤去 16年=17、850
●生活環境の整備と社会福祉
【消防防災計画】
▽消火栓布設替 16~17年(各3基)=各105
▽消防ポンプ買替(第1部) 16年(積載ポンプ更新)=1、500
▽消火栓移転(高石) 16年(1基)=750
▽防火水槽地下式化(中村) 16年=750
【住宅整備計画】
▽住宅屋根無雪化 16~18年(助成金)=各1、500
▽木島平型モデル住宅推進 16~17年(補助金)=各600
【水道計画】
▽村道423号線配水管布設替(配水池~鈴木庸五氏宅) 16年(HIVPφ200mm×L110m)=5、500
▽小路水源テレメーター改修 17年=2、100
▽柳久保配水池残塩計テレメーター設置 17年=1、500
▽国道403号線配水管布設替(坂口地区) 18年(HIVPφ150mm×L43m他)=1、400
▽平沢配水池電磁弁取替 16年(電磁メーターφ200mm×1基)=2、150
▽小路水源水中ポンプ取替 16年(1号ポンプ1基)=3、200 17年(2号ポンプ用電動弁1基)=1、700 18年(2号ポンプ1基)=3、200
▽水道台帳整備 16年(水道管路図一式)=6、825
▽平沢B水源改修 18年=7、500
▽水道メーター交換 17年(量水器φ13mm×615基)=2、460 18年(同φ20mm×72基)=500
【下水道計画】
▽下水道施設維持管理 16年(処理場、管渠)=110、391 17年(同)=104、251 18年(同)=107、606
▽農業集落排水施設維持管理 16~18年(処理場、管渠)=各5、000
▽特定環境保全公共下水道(単独) 16年(坂口地区管渠、マンホールポンプ)=5、775
▽下水道台帳システム整備 16年=7、200
▽汚泥液肥化 16年(試験薬剤)=1、050 17年(同)=2、100 18年(液肥化薬剤)=19、950
▽処理場機能強化 16年(処理ソフト調整)=15、750
【清掃施設計画】
▽新ごみ焼却施設建設準備費分担金 16年(アセス等)=30、100 17年(同)=29、500 18年(同)=59、500
▽一般廃棄物分別収集処理 16~18年(委託)=各13、100
●教育文化の向上
【学校教育計画】
▽中学校パソコンリース 16年=2、762 17年=1、094
▽3小・中学校職員室・校長室エアコン設置 16年=10、250
▽3小・中学校教室天井扇取付 16年(1階教室)=2、600
▽中学校ランチルームエアコン設置 16年=7、434
▽3小・中学校教育用パソコン等整備・更新 17年(普通・特別教室整備)=54、980
▽スクールバス更新(スキー場線) 16年(26人乗りマイクロバス)=4、300
▽中学校音楽室・ランチルーム床張替 16年=845
【社会教育計画】
▽文化財保護 16~17年(案内板更新)=各500
▽スキー振興事業車輌整備 17年(26人乗りマイクロバス更新)=3、500
▽中央グラウンド整備 16年(<1>旧管理棟トイレ整備7、300<2>バックネット塗装1、000)=8、300 17年(内野土入替)=5、000
▽テニスコート整備 16年(ライン入替)=2、500
▽体育館整備 17年(床コーティング)=2、500
●産業の振興
【農業計画】
▼ズッキーニ生産振興※有機栽培推進 16~17年(ハウス導入)=各6、000
▼農業振興公社機械整備 16年(アンテナショップ関連コンテナ)=3、000 17年(コンバイン更新5条)=10、000 18年(トラクター1台)=7、000
▽中山間農地等直接支払交付金 16~18年=各48、000
▽有害鳥獣駆除対策 16~18年(電気柵設置補助)=各100
▽たる川直売所整備 16年(便所設置、敷砂利)=9、000 17年(駐車場舗装、入口拡幅)=10、000 18年(食の拠点整備)=80、000
【農業農村計画】
▼村単土地改良事業中町裏川水路改修 16~18年=各500
▼同事業内山宮脇堰取水口改修 16年=1、800
▼同事業柳久保水路改修 17年=3、900
▼県営中山間事業内山大日線改良舗装 17年(L205m×W4m)=15、900
▼同事業部谷沢線改良舗装 16年(L390m×W4m)=44、200
▽剣沢堰管理道路刈り払い 16~18年(委託)=各324
▽排水機場維持管理運転 16~18年(和栗沖、小見島湛水防除)=各3、548
▽防災ダム維持管理 16~18年=各800
▽望岳荘裏農道舗装 16年(L85m×W3・5m)=850
▼土地改良施設維持管理適正化 17年(和栗沖排水路L140m)=10、000
【林業計画】
▽フォレストコミュニティ総合整備 16~18年(森林整備各A60ha)=各18、000
▽森林病害虫防除対策 16~18年(伐倒駆除A各120㎡)=各2、856
▽森林整備地域活動支援交付 16~18年(現況調査、境界確認、歩道整備)=各3、100
▽林道維持管理路肩除草 16~18年(各5万2、200㎡)=各1、887
▽清水平林道未登記処理 16~18年(測量、分筆登記)=各4、000
【観光計画】
▽カヤの平水道滅菌機取替 16年=500
▽かやの平ロッジ発電機購入 16年=1、500
▽馬曲温泉源泉リフレッシュ 16年(調査、リフレッシュ工事)=13、650
▽馬曲温泉公園施設整備 16年(改札整備、源泉やぐら塗装)=3、000
●行財政の効率的運営
【村づくり計画】
▽わが村は美しく運動推進 16~18年(原材料、委託)=各1、200
【行財政計画】
▽村有バス整備 17年(中型バス1台)=15、000
▽ワゴン車整備 16年(8人乗りワゴン車)=4、000
▽コンピュータシステムREAMS3※税務係分 16~18年(処理委託、リース料)=各10、000
▽財務会計システム等 16~18年(リース料、保守)=各8、903
▽財政計画支援システム整備 16年(ソフト導入)=700
▽戸籍コンピュータシステム 16年(リース料、保守委託)=8、456 17年(同)=7、881 18年(同)=7、409
▽住民基本台帳ネットワーク 16~18年(リース料、保守委託)=各3、060
▽電子自治体構築推進 17年(電子文書管理決裁システム)=20、000
▽庁内LAN運用 16年(インターネット設備保守)=1、575 17~18年(<1>総合情報システム関連調整1、575<2>総合情報システム関連調整516)=各2、091
▽庁内LANLGWAN運用 16~18年(<1>設備保守1、935<2>接続540<3>個人認証機器保守委託177)=各2、652

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野