業界記事

入札公表制度改正へ/予定価格事前公表も視野

2004-01-23

 入札制度の改正を計画している沼田市(星野已喜雄市長)は20日、第1回目となる入札制度検討委員会を開催し、予定価格の事前公表や指名業者の非公開などの改革案について協議を行った。
 同市では、今後も引き続き委員会を開催して協議を続け、今年度内には委員会での検討事項を市長へ提出、改正の具体的な時期等を決定する方針だ。
 また、同市では将来的に電子入札の導入を決定しており、並行して準備を進めている。導入時期については、未定としているが、早期導入を目指している。
 同委員会は、同市の各種工事を担当している各部課長で構成されており、事務局を財政課が担当している。今後も引き続き委員会を開催し、検討を進める。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野