業界記事

河口第一トンネルを公告/県内土木A2者JV

2004-01-20

 県土木部道路建設課は19日、国道137号河口第一トンネル(仮称)建設工事の一般競争入札を公告した。県内土木Aランク2者によるJVを入札参加対象とし、26日から30日を期間に入札参加申請を受け付けし、来月20日、午後1時30分から入札を執行する。事前公表の予定価格は、4億9、854万5、250円(消費税等を含む)。
 同工事は、富士河口湖町河口地内の4地内において、甲府市と富士吉田市とを結ぶ国道137号の河口2期バイパスの一部として施工するトンネル建設工事。
 トンネル延長は、185mで幅員6・5(9・5)mの規模。
 掘削工事には、掘削断面積86・9㎡のNATM工法を採用、今年2月から平成17年3月を工期とする。
 同工事で使用する主要な資器材として、ロックボルト約2、330本、鉄筋約51t、鋼製支保工約133t、生コンクリート約2、270立方mを見込む。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野