業界記事

合併任意協解散へ/新座市長が申し入れ

2004-01-20

 朝霞市・志木市・新座市の第3回任意合併協議会が13日、朝霞市役所別館の大会議室で行われた。当日、須田健治・新座市長が特例法期限内の合併はスケジュール的に難しいことから任意協脱会の意思を明らかにし、協議は一時中断。3市長による話し合いが急遽行われ、解散する方向性が確認された。
 今後は、28日に志木市内で予定されている第4回協議会において解散の最終確認・期日を決定し、規約に則り手続きを行う。
 同協議会は昨年10月1日に設置されたが、市民団体から出された協議会設置への陳情書を巡るトラブルから、実質的な審議が出来ない状態が続いていた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野