業界記事

17年度以降へ見送り/2橋の落橋防止診断

2004-01-20

 志木市都市整備課は、柳瀬川に架かる志木大橋(舘2-344-1)と富士見橋(柏町6-26-2)の落橋防止診断を計画、16年度当初予算に494万円を要求していたが、厳しい財政状況のため17年度以降に見送りとなった。
 志木大橋は昭和50年に架設。橋長58m、幅員11・9mで、歩道は両側に1・5mずつ配置されている。橋台2基、橋脚2本の3スパン鋼橋。
 富士見橋は昭和47年に架設されており、橋長は33・8m。幅員は8mで、歩道は片側に1・5m。橋台2基、橋脚2本の3スパンPC橋。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野