業界記事

重点プロジェクト示す/赤堀町で体育館・サッカー場/新市建設計画案

2004-01-20

 平成17年1月1日の合併を目指す伊勢崎市・赤堀町・東村・境町合併協議会は16日、第6回新市建設計画小委員会を伊勢崎市役所で開催し、中間素案となる新市建設計画(案)の中で、将来指標の見通しや、重点プロジェクトなどについて協議を行った。同計画案では、合併市町村の建設を総合的かつ効果的に推進することを目的とし、合併市町村の一体性の速やかな確立等を図るとともに、合併市町村の均衡ある発展に資するよう適切に配慮し策定している。主な重点プロジェクトととして今回、新市建設計画作成委員会(林一雄委員長)で、事務局から提案されたものは、赤堀町の柔道場及び剣道場を備えた体育館とサッカー場、境町の社会体育館、(仮称)波志江沼環境ふれあい公園整備、境駅橋上化事業などとなっている。
 これまでに計画案の作成支援業務を日本総合研究所(東京都千代田区1-16電話03-3288-4700)へ委託し進めてきた。同案では、新市の将来都市像を「幸せ・生きがい実感します!水と緑、陽光あふれる新しい県央都市」とし、新市建設計画における重点プロジェクトや主要事業が実施され、今まで以上に魅力あるまちづくりが進むことから、平成26年度の人口を概ね21万5000人に想定。世帯数は概ね7万9400戸、一世体当たり2・7人と想定した。
 重点プロジェクトは、新市のまちづくりの骨格となる事業であるとともに、合併後早期(5年以内)に着手する事業として提案されている。主な建設関連の事業は次の通り。
【人と人とのつながり実感プロジェクト】
◆住民活動推進事業
 全地区を対象に行政とのパートナーシップを確立するため、各団体等の相互交流拠点を整備する。また、電子会議室など住民の情報交換手段などの充実を図る。
【健康幸せプロジェクト】
◆スポーツ大会開催事業
 全地区を対象に全国的なスポーツ大会を積極的に誘致するとともに、学校や競技団体が開催するスポーツ大会などを通じて、地域間及び世代間交流を盛んにし、新市への訪問者や滞在者を増やしていく。
◆スポーツ施設整備事業
 赤堀町を対象に柔道場と剣道場を備えた体育館と、サッカー場を整備する。また、境町を対象にバスケット、バレーボールができる体育館を整備する。
【子育て環境充実プロジェクト】
◆地域子ども教室設置事業
 全地区を対象に放課後や休日に学校の校庭や教室などを子供の居場所とし、地域子供教室の設置を推進するほか、子育て世帯の負担を軽くするファミリーサポートセンターの充実を図る
【飛躍に向けた基盤充実プロジェクト】
◆公園整備事業
 赤堀町を対象に多田山丘陵地を生かした憩いの場としての自然公園整備をする。また、東村を対象に北小学校区、東小学校区、南小学校区に対して、近隣公園を整備する。
◆公園緑化イベント事業
 伊勢崎市を対象に(仮称)波志江沼環境ふれあい公園を整備し、県知事が開催誘致を表明している平成20年の全国都市緑化フェア開催を目指す。
◆鉄道交通整備事業
 境町を対象に駅利用者の利便性の向上及び、駅前の賑わいづくりを促進させるため、境駅橋上化事業を図る。
◆観光交流施設整備事業
 伊勢崎市を対象に、伊勢崎PAにハイウェイオアシスを整備し、観光・集客拠点としていく。
◆観光地づくり事業
 東村を対象に、歩きたくなる道づくり観光ルートを整備するとともに、アクセス路道路を充実し利便性を高める。
◆道路整備事業
 新市全体の一体性を強化するため、新市骨格道路のうち、国道50号から国道17号上武道路までの区間を整備する。
【行政サービス向上プロジェクト】
◆コスト縮減推進事業
 全地区を対象に予定価格の事前公表、入札執行方法の変更、現場説明会の廃止、条件付き一般競争入札制度の改善や電子入札の導入により、透明で効果的な入札制度を定着させてコスト縮減を図る。
◆庁舎施設整備事業
 全地区を対象として、本庁・支庁の役割分担に応じ、本庁別館を整備するとともに、効率的な窓口サービスが出来るよう旧赤堀庁舎、東村庁舎、境町庁舎についての改修を行う。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野