業界記事

共に協調の精神で/平成16年度新年会を開催

2004-01-20

 (社)茨城県建設業協会下館支部(小薬俊夫支部長)は14日、下館市内の三の丸ダイヤモンドホールで会員多数らが出席し平成16年新年会を開催、『ゆめの持てる年であってほしい』と誓い合った。
 当日は午後5時より滝田親睦委員長の司会進行で、新年会がスタート。
 冒頭あいさつに立った小薬支部長は「建設業界を取り巻く経済環境は依然として大変厳しい。経済界などに失われた10年という言葉があるが、この様な中で自動車産業界は飛躍の10年であったという風に感じられる。現在の日本の産業を支えている分野では製造メーカーがリードしている」と指摘。
 続けて「これから日本の社会資本整備の一翼を担う我々建設業界の中で、仕事、経済、雇用の点などが大きな輪となり、経済界を引っ張っていくのは、公共事業に携わる我々であると自負して良いのではないかと思う。さらに新年度も県の公共事業予算は削減という見通し。この様な中で、今年1年が夢を持てるような良い年であってほしいと思う」と強調。
 さらに「当支部は皆様と共に協調の精神で歩んでいきたい。経営・技術の革新、安全対策という点において皆様方には日頃、気を配って頂いている。皆様方の今年1年が幸いの年であり夢の持てる1年であってほしいとご祈念申し上げます」と、今年1年の抱負を述べた。
 来賓の元茨城県土木部長の鈴木則夫氏が「仕事は、その地域で一番建設業に携わっている方々の知恵が大事。各発注機関の担当者とキャッチボールをしながら仕事を作る様な形にしてもらいたい。皆様の知恵が各発注機関に反映されると思う。皆様の会社の経営が益々良くなる事などをご祈願申し上げます」と祝辞を述べた。
 引きつづき加藤副支部長の音頭で乾杯し、あわせて滝田親睦委員長から祝電が披露され、会員各位は和やかな雰囲気の中で親睦を深めていた。 (社)茨城県建設業協会下館支部(小薬俊夫支部長)は14日、下館市内の三の丸ダイヤモンドホールで会員多数らが出席し平成16年新年会を開催、『ゆめの持てる年であってほしい』と誓い合った。
 当日は午後5時より滝田親睦委員長の司会進行で、新年会がスタート。
 冒頭あいさつに立った小薬支部長は「建設業界を取り巻く経済環境は依然として大変厳しい。経済界などに失われた10年という言葉があるが、この様な中で自動車産業界は飛躍の10年であったという風に感じられる。現在の日本の産業を支えている分野では製造メーカーがリードしている」と指摘。
 続けて「これから日本の社会資本整備の一翼を担う我々建設業界の中で、仕事、経済、雇用の点などが大きな輪となり、経済界を引っ張っていくのは、公共事業に携わる我々であると自負して良いのではないかと思う。さらに新年度も県の公共事業予算は削減という見通し。この様な中で、今年1年が夢を持てるような良い年であってほしいと思う」と強調。
 さらに「当支部は皆様と共に協調の精神で歩んでいきたい。経営・技術の革新、安全対策という点において皆様方には日頃、気を配って頂いている。皆様方の今年1年が幸いの年であり夢の持てる1年であってほしいとご祈念申し上げます」と、今年1年の抱負を述べた。
 来賓の元茨城県土木部長の鈴木則夫氏が「仕事は、その地域で一番建設業に携わっている方々の知恵が大事。各発注機関の担当者とキャッチボールをしながら仕事を作る様な形にしてもらいたい。皆様の知恵が各発注機関に反映されると思う。皆様の会社の経営が益々良くなる事などをご祈願申し上げます」と祝辞を述べた。
 引きつづき加藤副支部長の音頭で乾杯し、あわせて滝田親睦委員長から祝電が披露され、会員各位は和やかな雰囲気の中で親睦を深めていた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野