業界記事

一般競争入札に変更/「再開発ビル」の発注方針/水戸市泉町1丁目南地区

2004-01-16

 昨年末から入札が延期となっている水戸市泉町一丁目南地区の再開発事業について、事業主の市街地再開発組合はこれまでに、入札方法を見直し指名競争入札から一般競争入札に変更して本工事を発注する方針を固めた。
 現在、組合では、定款が一般競争入札に対応していないため、定款変更を急ぎ、近く県知事に対し認可申請を行う見通しだ。
 同事業の本工事は、旧ボンベルタ伊勢甚水戸店等の既存ビル除却工事及び(株)水戸京成百貨店が入居予定の再開発ビル建設工事。工事費は、再開発ビル新築工事費が120億1400万円、除却費が11億6900万円の合わせて131億8300万円。
 入札は、昨年12月19日に指名競争で予定していたが、入札日前日に談合情報が寄せられ延期。また、入札予定日までに参加業者の辞退が相次ぎ、指名業者は最終的に1JVだけとなっていた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野