業界記事

武蔵野コンで調査/種足橋の劣化防止検討

2004-01-15

 騎西町は、種足橋調査など業務を入札執行し、武蔵野コンサルタント(羽生市、電話048-563-2022)に520万円で委託した。納期は今年度末まで。延命方策や補強工などに向けた検討材料とし、16年度以降、補強設計などを具体化していく。
 今回の業務内では、既存橋の劣化状況を中心に調査し、今後の劣化防止と補強対策の検討などを行う。
 現橋規模は、橋長24・1m、幅員4・5m。橋台2基、橋脚2基の3スパン、コンクリート橋。架設年次は昭和35年。町道10号線上、戸室地内で見沼代用水に架かる。
 同調査は、既存橋の老朽化や工業団地へ乗り入れる多くの大型車両が同橋を利用していることから実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野