業界記事

再編整備に県民意見/特色ある学校・学科設置

2004-01-15

 県教育局は「21世紀いきいきハイスクール推進計画(中期中心の計画)」を策定し県民コメントを募集している。計画内容は再編整備、特色ある学校設置などを盛り込んでいる。中期計画期間は16年度から20年度まで(全体計画は25年度まで)。
 計画内容を推進するには施設整備が伴われる場合が多い。社会の多様性に対応した学校整備では、教育用コンピューターや情報通信ネットワークの整備を引き続き行う。
 ノーマセイゼーションの理念に基づく教育を推進するには、バリアフリーの実現をしなくてはならない。外部出入り口の改修、スロープ・手すりなどの設置を推進する。
 また、彩りゆたかな高校づくりを進めるには特色のある学校・学科高校のを設置しそれに伴って再編整備や学校教室の改修などを併せて進める。
 例えば、定時制・通信制高校(通称パレットスクール)は25年度までに。
4校程度、中高一貫校は同6校程度、全日制単位高校は同20校程度などを設置する計画。
 学校施設の計画的改修・建替も課題になっている。概ね20年を経過する校舎については大規模な改修を進め、空調設備は図書室、職員室、保健室、パソコン教室、進路指導室などの計画的な更新を実施する。
 問い合わせは、教育局管理部高校改革推進室(電話048-830-6901)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野