業界記事

予算特別委を設置/2月議会から集中審議

2004-01-15

 さいたま市は、2月17日開会予定の2月定例議会から、予算議案のみを集中審議する予算特別委員会を設置する。定数は21人。また、既存の6常任委員会では、付託議案意外の質疑も可能となるが、これまで年4回の定例議会で実施されていた一般質問は、6月、12月の2回に絞られることになる。
 予算特別委員会は、現行の決算特別委員会と同様に、常任委員会所管局別審査とし、2月定例議会2日目の18日に資料要求審査、3月1日から総務、教育市民、環境経済、保健福祉、都市開発、建設水道別に予算を審議。 これにより、執行部の予算編成方針をより具体的に確認できるとともに、慎重な予算案を審議することができるという。
 また、前回まで付託議案の審査のみとしていた常任委員会では、同議案審査後、所管事項についての質問が可能となった。このため、定例議会ごとに行われていた一般質問は6、12月の定例会のみとなる。日程は2日間で、1日の総質問時間は答弁を含め、300分を上限とする。代表質問は、2月と9月のみとなる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野