業界記事

桂設計で増築設計/総合福祉センター

2004-01-14

 鳩山町は、総合福祉センター増築を計画。設計業務を桂設計(新宿区、電話03-3269-6411)に委託して進めている。工事は16年度に予定。既存施設を利用し、増築面積は約400㎡。配置施設は、デイルームに加え、休憩室、健康チェック室、特殊浴室、身障者対応トイレ(2室)、相談室、機能回復訓練室など。
 平成6年に建設した総合福祉センターは、大豆戸183-5に位置する。RC造一部S造地下1階、地上2階建て、延べ床面積1、769・98㎡。
 施設は、1階に松の間、事務室、教養娯楽室、図書室、工作室、機能回復訓練室、浴室、食堂、デイルーム、特殊浴室、介護者教育室を配置。
 2階には社会福祉協議会事務室、生活相談室、居宅介護支援事業所(社協事務所内)、ボランティアセンター(社協事務所内)、シルバー人材センター事務室、ボランティアルーム、ゲートボールコートを。地下部には、機械室、陶芸窯室、駐車場、駐輪場を備える。
 増築は現在20人対応のデイルームをさらに20人増やし、40人対応とする。これに伴い、付属施設を増設する内容。
 既存施設が傾斜地にあり、地下1階部分の上部をゲートボール場として使用。その部分に建設するもの。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野