業界記事

設計プロポを実施/総工費は1億5300万円/高山村の地力増進施設

2004-01-10

 高山村産業観光課は9日、来年度増築を予定する地力増進施設の設計者選定をプロポーザル方式で行うとして、実施要領を公告した。
 これは福井原地区にある地力増進施設の容量不足に伴い、既存施設の発酵レーンと同規格・同一方式の発酵レーンを増築。あわせて施設内設備の整備や悪臭対策を行うもの。事業は県長野地方事務所土地改良課が今年度から進めている高山地区県営中山間総合整備事業の一環として計画されたもので、施設増築のみを村が県から受託し実施する。設計等業務については先月末、418万3、500円で受託契約を締結している。
 整備すべき設備は発酵レーンのほか、生ゴミ・家畜糞脱水装置、生ゴミ破砕装置、汚水曝気槽・曝気装置・汲上げ装置、悪臭対策・鳥獣害対策設備又は装置、コンポスト袋詰装置と各装置の上屋及び機器・装置間の連結装置。増設に必要な用地造成に係る業務(道路付替等を含む)や生活環境影響調査も当該設計者が行う。
 設計条件は<1>敷地面積4、200㎡以内<2>概算工事費1億5、300万円(造成3、300万円、設備2、400万円、建築9、600万円)。設計期間は15年度、工事期間は16年度を予定している。
 参加希望者は、技術提案書等を今月29日までに産業観光課農村整備係に持参又は郵送により提出すること。
 工事にあたっては、用地造成のみ県が事業主体で行い、これについては3月にも発注し繰越事業とする方針。建設は造成工事の進捗を見ながら、再度県が村と建設工事に係る受託契約を結び、この後、村が施工者の選定作業を行うことになる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野