業界記事

増穂町と任意合併協協議へ

2004-01-10

 南アルプス市の石川豊市長は8日、増穂町役場を訪れ、河西栄三郎増穂町長から出されていた2市町による任意合併協議会の設置申し入れを受け入れることを伝えた。これにより今後、両市町では任意合併協の設置等に向けた事務レベルでの協議にはいる。
 南アルプス市は昨年4月に峡西地域6町村の合併により誕生。一方、峡南地域北部での合併協議に参加していた増穂町は、住民意向調査で南アルプス市との合併を望む声が多かったことなどを踏まえ、同合併協議から離脱。昨年11月には南アルプス市に対し任意協設置を申し入れていた。
 同合併協議の行方については両市町の間に様々な意見もあるため、現時点では流動的だが、今後はまず任意合併協議会の設置時期等について事務協議のなかで詰めていくことになる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野