業界記事

飯田橋南第2の再開発/除却・解体は吉川で

2004-01-08

 飯田市橋南第2地区市街地再開発事業で同組合は、権利変換計画認可を申請、今月内の認可取得を見込んでいる。認可後は早急に除却・解体工事を進める方針。除却・解体工事は吉川建設(飯田市)が行なうこととなっている。また埋蔵文化財調査も同時に進める。本体着工は16年度。18年度の事業完了を目指している。
 事業対象区域は飯田市銀座三丁目と本町一丁目にかかる約0・6ha。再開発ビルは敷地4、150㎡にRC造及びS造地下1階地上10階建てなど計4棟を整備する。各棟は地下部分でつながっており、延べ面積は計約1万8、500㎡。施設には商業施設(店舗)、住宅、業務施設(銀行)、公益施設(美術館)、駐車場などが配置される。総事業費は約70億円を見込む。
 4棟建設の工事発注方法や手順については決定しておらず、今後組合内で事業推進スケジュールと合わせて協議する。
 なお設計は日建設計・山田富章建築設計事務所JVが担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野