業界記事

4社の申請を許可/3社が日帰り温泉施設

2004-01-08

 温泉掘削等を審議する県自然環境保全審議会温泉部会で、10月27日に開催された今年度第2回部会において申請に対して適当との答申をうけていた4件の掘削又は動力装置設置が12月24日付けで許可となった。
 申請の内訳は、掘削が3件、動力装置設置が1件の計4件。
 掘削を計画しているのは、アムール(前橋市総社町総社1675)、瑞鳳(埼玉県さいたま市土呂町1-26-2)、本久(長野県長野市桐原1-3-5電話026-241-1158)。
 3社とも日帰り温泉施設を計画しているもので、このうち、本久は主要地方道前橋館林線沿いで旧群馬ドライブイン跡地の前橋市天川大島町の松並木土地区画整理事業区域内(40街区)へ(仮称)スーパー銭湯「天然温泉 七福の湯」を新築。規模は、S造2階建て、延べ床面積1888㎡。
 また、残る2社の掘削予定地は、アムールが高崎市問屋町1-7-1地内、瑞鳳が太田市内ケ島町337-1地内。
 一方、動力装置設置の申請者はエーケーエージェンシー(前橋市岩神町2-11-5)。高崎市綿貫町1335-3地内の昭和病院敷地内で温泉の掘削に成功し、同病院や老人福祉施設の浴用に活用する。
 なお、今年度は3回目の審議会が2月18日に開催される予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野