業界記事

モニター住宅付宅地分譲/桜の郷みなみ台10日から申込受付け

2004-01-08

 県保健福祉部高齢福祉課桜の郷整備推進室は、やさしさのまち桜の郷整備事業の住宅地「桜の郷みなみ台」で、最初の分譲となる「モニター住宅付宅地」(13画地)の申し込みを今月10日から開始する。そのため、現地販売事務所(プレハブ1棟、4坪×5連棟)も設置する。募集期間は今月25日まで。
 モニター付住宅は、一定期間モデル住宅として展示することを条件に顧客を募集し、展示期間に見合う値引きを行い販売する住宅。
 県では、桜の郷の住宅地販売にあたり、昨年に「戸建て住宅用地共同販売住宅事業者」を公募し、茨城セキスイハイム(株)や大成建設(株)などハウスメーカー10社の参加を決定。参加住宅事業者は、アドバイザーとして顧客の要望に応え、モデルとなる住宅を顧客から請け負い建設する。
 今回分譲する13画地は、地積が203㎡~283㎡、単価は1㎡あたり4万7600円~5万3100円、譲渡価格は1040万円~1504万円。
 桜の郷の戸建て住宅は、全体の計画戸数が約780戸。そのうち地区西側の60区画を第1期分として分譲する。販売方式は大きく5つに分けており、今回のモニター住宅付宅地の他に、建物付宅地(8画地)、建築条件付宅地(22画地)、デザインコンペ住宅付宅地(7画地)、宅地のみ(12区画)を予定しており、今後、順次販売していく。
 なお、共同販売住宅業者は、茨城セキスイハイム(株)、茨城中央ホーム(株)、エス・バイ・エル(株)、三洋ホームズ(株)、積水ハウス(株)、大成建設(株)、大和ハウス工業(株)、トヨタホーム(株)、パナホーム(株)、ミサワホーム東関東(株)(50音順)。
 詳細は同推進室まで(電話029-301-3317)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野