業界記事

清水・岩井JVで着工/老建施設「仮称・見川」の新築

2004-01-08

 医療法人・大橋会(大橋昭理事長、水戸市見川町2131-1560)は、介護老人保健施設「仮称・見川」の新築を計画。昨年12月24日に同工事に係る入札を行い、施工者を清水建設・岩井建設JVに決定した。
 建設予定地は、水戸市見川町2131-105地内で、同会が運営する大橋病院の隣接地。敷地面積は約6300㎡。
 施設の建築規模は、RC造3階建て延床面積4800㎡。
 施設内容は、入所者が100床(80床+ショートステイ20床)、通所(デイサービス)が20名で予定。入所の80床のうち48床について、5ユニットを導入する。
 設計は、ヤマト建築設計事務所(水戸市千波町)が策定。
 施設の完成・開所は、今年12月1日頃を見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野