業界記事

杉原地区中心に延伸/下水道事業重点化計画まとまる

2004-01-08

 那珂郡那珂町はこのほど、下水道事業の効率化に向けた重点化計画(平成15~19年度)をまとめた。それによると、杉原地区等を道路整備事業(まちづくり総合支援事業)と合わせながら整備することをメーンに、工業専用地域まで延伸する幹線管渠と堤・横堀地区の優先整備、コスト縮減方策、スピードアップ方策などを盛り込んでいる。
 なお、主な内容は次の通り。
 【次期長期計画期間中の整備方針】
 ◆市街化区域内の杉原地区等をまちづくり総合支援事業の道路整備事業と整合させながら整備
 ◆工業専用地域まで延伸する幹線管渠と沿線の堤・横堀地区を優先的に整備
 ◆整備量(整備面積225・5ha 整備人口2363人)
 【コスト管理計画及びコスト縮減方策】
 ◆次期長期計画期間の整備単価(コストは管きょとポンプ場の合計)=90万円/人
 ◆コスト縮減方策=小口径マンホールの採用、人孔スパンの長距離化、他事業や他工事との連携調整した発注、建設発生材の再生利用、新技術の採用
 【時間管理計画及びスピードアップ方策】
 ◆次期長期計画中の整備速度=処理人口普及率を32・7%から37・3%(整備人口を2363人)に増加させる
 ◆スピードアップ方策=他事業や他工事との連携による施設整備のスピードアップ

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野