業界記事

17年度に一般競争/駅北口自転車駐車場整備

2004-01-06

 吹上町が計画しているJR高崎線吹上駅北口自転車駐車場整備事業は、昨年12月に都市計画決定した。現在は基本設計を国際開発コンサルタンツ(千代田区、電話03-3230-2101)の担当で、年度末を履行期限に進めている。
 16年度は実施設計をまとめると共に用地買収に着手、順調に進めば建設工事は17年度早期に一般競争入札として発注し、6月議会の承認を経て着工、18年4月の供用開始を目指す。工事費は2億円、用地買収費は7、000万円程度を想定している。
 建設地は本町4丁目地内の、駅前広場西側。敷地面積は約510㎡で、現在は駐車場や畑となっている。
 施設は2階建てで、ラック式(一部平置式)により自転車650台、ミニバイク50台を収容する。構造はRC造を前提として現在検討している。出入口は2か所で、管理事務室を設ける。
 同時期の完成を予定している北口駅前広場は、現在実施設計を同社の担当で進めており、用地買収は概ね完了。工事は16年度に1工区、17年度に2工区を発注する。どちらも6月議会案件の一般競争入札が見込まれている。
 既存広場は約700㎡。4、260㎡にまで拡張し、ロータリー形式で整備、中央にタクシープールを配置する。タクシー、バス・乗降場にはシェルターを設置し、障害者専用駐車帯を確保する。またバランス良く植栽を施し、外周の歩道は透水平板舗装で整備する計画。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野