業界記事

小規模修繕登録制導入/契約希望受付けを開始/予定価格30万円以下で

2004-01-06

 守谷市では、入札予定価格が30万円以下の小規模修繕工事について、契約希望者登録の申請を始めた。昨年11月に要綱を制定していたもの。現在、県南地域では牛久市や竜ケ崎市が小規模事業者の登録を行っているが、守谷市では初めての制度となる。
 登録の対象となっているは、市内に主な事業所を有している法人や住所を有している個人のうち建設業等を営む者で、建設業許可の有無や経営組織、従業員の数などは問わないという。すでに、昨年12月25日現在までに5件程度の申請があったとしている。
 登録の申請期間は、西暦が奇数年の3月1日から末日までが定期の受付期間となるが、それ以後でも随時で受け付ける。
 資格の有効期間は2か年だが、初回の有効期間は残りの期間となる。
 次回の定期更新は2005年3月の予定。
 申請手続き等については次のとおり。
 ◆資格=守谷市内に主たる事業所を有する法人または住所を有する個人のうち、建設業等を営んでいる者。(建設業許可の有無は問わないが、希望する業種を履行するために必要な資格や免許を有していない者は不可)
 ◆登録方法=申請書に希望する業種を履行するために必要な資格、免許を証明する書類を添付するとともに、市税納税状況調査同意書も添付する
 ◆随時申請の登録月=1月~2月の申請は4月1日の登録。4月~6月は8月1日。7月~9月は11月1日。10月~12月は翌年の2月1日
 ◆問い合わせ先=管財契約グループ(0297-45-1795)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野