業界記事

今月中にも着工へ/風力発電機2基を建設

2004-01-06

 (株)小松崎都市開発(小松崎衛代表取締役・水戸市見川町)は、八郷町と真壁町の山頂付近に建設を予定している風力発電施設について、1月中にも着工する予定だ。
 計画では、八郷町と真壁町の境界にある丸山(標高576m)の山頂付近の国有林(約6400㎡)を借り受けて出力1000KW級の風力発電機2機を建設する。鉄塔の高さは、60mでロータ径がφ61・4mとなっている。
 昨年までに建設地での伐採作業を終え、今月中にも着工する予定だ。
 風力発電事業については、平成11年5月の電気事業法の改正で余剰電力の購入制度が導入されたほか、国が建設資金の助成支援を打ち出したことから、今後の普及促進が期待されている。総事業費については、約4億8000万円を見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野