業界記事

業界代表の新春挨拶/(社)茨城県交通安全施設業協組理事長/永盛正人

2004-01-05

 新年明けましておめでとうございます。新春を迎えるにあたり心よりお慶びを申し上げます。今年は景気が上向くような様相を見せておりますが、まだまだ景気回復と言うには程遠く、足利銀行の破綻に見られるように、銀行の不良債権の処理が進まず、金融業界の業績回復には難題が山積しているように思われます。
 この様な情況の下、当業界に於ても、時代の流れは否応もなく押し寄せ、公共事業の削減、コスト縮減策の推進など、また、電子化による事務処理による電子入札、電子納品等の対応など、これからの経営者は先を見越して行動しなければ時代に取り残されるばかりか、経営事態も立ち行かなくなります。電子化の波は好き嫌いに関係なく押し寄せて来ており、旧態以前の考え方を改め、時代に即応した有効な手段で乗り切らなければなりません。
 このことは、これからの道路交通策定についても言えることで、道路交通環境は高度化、高齢化、国際化であり、いわゆる道路交通策定においては、重要になることと思われます。この業界に携わる者は、いかに県民のニ-ズに答えて行くかが課題であり、高齢化社会に適応した、また交通バリアフリー法にも対応した交通安全施設等の企画に取り組み、それらを国や県に提案して国民の方々に納得してもらえるよう努力してゆかなければなりません。これからの我々業界の果たす役割は、県民の安全を願う観点から大きなものとなることと思われます。組合活動を活発にし、技術と経営に優れた会社を育成して自他共に自慢の出来る協組とし、より充実した講習会や講演会を開催して組合員の資質の向上を目指して地域社会に貢献出来るような協組として行きたいと思います。
 最後になりましたが、今後とも皆様の尚一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野