業界記事

業界代表の新春挨拶/(社)日本補償コンサルタント協会関東支部茨城会会長/松本光栄

2004-01-05

 新年明けましておめでとうございます。
 皆様にはご健康にて新春を迎えられたことと心からお慶び申し上げます。
 昨年を振り返ると、相変わらずの景気低迷と共にデフレ懸念は増すばかりで、日本経済再生に一抹の不安を抱きながら方向性を見いだせない厳しい一年でありました。いろいろな問題が先送りされた暗い年と位置づけるほかなさそうです。
 国際的には何と言ってもイラク戦争とその後遺症・世界各地でのテロ行為の多発、国内的には北朝鮮による拉致被害者の問題・核疑惑・先の見えない不良債権処理・企業倒産・失業者の増加等、日本経済はますます厳しい局面を迎えており、急に世界や日本をめぐる情勢が好転するとは考えられず今年も以前にも増して公共投資予算が削減されることは否定できません。公共投資に依存する我が業界にとって、依然厳しい環境が続くと見られます。
 一方、公共事業に対する見方も時の流れとともに変化してきていますが、国民生活を豊かにするためには、社会資本の整備が必要不可欠であり、これを円滑に推進するためには計画的効果的な用地取得が必須の条件であり、公共事業を施行するに当って当業界が果たす役割は非常に大きいとし、期待を寄せられております。
 この要請に応じるため当会は会員一人ひとりの英知を結集し、これまでに蓄積してきた技術・知識に更に磨きをかけ、専門家として自信と誇りを持って起業者の良きパートナーとなるよう心がけてまいります。又、業界が置かれている現状を踏まえ、今後も公共事業の円滑な遂行と損失の適正な補償のため寄与していくことは当然だが、高い法的な視野も備え、官公民需のあらゆる面での補償判定の力量をもって深く関係事項に関わりをもち、「補償業務」が文字通り社会的認知が図られるよう不断の啓蒙と研鑽に努め今日まで築き上げてきました当業界の更なる発展のため、会員の皆様と共に元気で活力ある協会組織づくりに新しい年も頑張って参りますので、関係機関の皆様方のなお一層のご理解とご指導をお願い申し上げますとともに、皆々様の益々のご発展をご祈念申し上げまして新年のご挨拶といたします。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野