業界記事

業界代表の新春挨拶/(社)茨城県建築士事務所協会会長/横須賀満夫

2004-01-05

 新年あけましておめでとうございます。
 皆様方には、健やかに新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 さて、昨今の国際情勢は緊張の真っ只中であり、わが国経済においては景気は低迷したまま先行き不透明で、未曽有の危機に直面しております。
 また、建築設計業界を取り巻く環境は大きく変化し、何とも先の見えにくい極めて厳しい状況下であります。
 特に環境問題については、人々の関心が大いに高まり、建築分野においてもシックハウス症候群、環境ホルモン問題など居住環境の向上が叫ばれているところであります。
 中でも省エネルギー法の一部が改正されると高気密、高断熱住宅を追求するようになり、その傍ら化学物質による室内の空気汚染が社会問題として大きく取り上げられる様になったところです。結果、シックハウス症候群の対策のため、建築基準法の改正がなされ、化学物質の使用制限や規制が強化され、各居室に換気設備を取り付けることが義務化されたのであります。
 私たち建築士事務所の最大の目的が安全安心の建物づくりであり、建築主の利益保護であります。このことを念頭に、協会は会員一同一丸となって活動し、一般社会から認知されるよう努力しなければならないと考えております。
 長い間の景気低迷に加え、厳しい競争の時代を迎え、更なる技術の向上と一層の創意工夫が必要かと存じます。このためにも協会の各種事業に対しては、皆様方のご意見をお聞きしながら積極的に取組み充実させてまいりたいと考えておりますので、尚一層のご指導ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 本年が皆様方にとりまして良き年でありますよう、心からご祈念申し上げまして年頭のご挨拶といたします。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野