業界記事

業界代表の新春挨拶/(社)茨城県建設業協会会長/岡部英男

2004-01-05

 明けましておめでとうございます。
 皆様方には、輝かしい新年をお迎えのことと謹んでお慶び申し上げます。
 また、日頃から当協会の事業活動につきまして、格段のご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、昨年を振り返りますと、景気低迷が続く中で、向外ともに暗いニュースの多い閉塞感に満ちた一年でありました。
 建設業界にとりましては、建設投資の激減、収益性の低下、金融対策への不安等々、業界を取り巻く環境はかってない非常に厳しいものでありました。工事量の減少は受注競争の激化をもたらし、一部にはダンピングの横行も見受けられました。ダンピングは、工事の品質低下や下請企業へのしわ寄せ等様々な問題を惹起させるばかりでなく、業界の健全な発展を阻害する行為であり、これが防止については、今後業界挙げて真剣に取り組んでいかねばならない重要な課題であると受け止めております。
 公共投資を更に縮小する方針が示されている中にあって、公共事業に依存する割合の高い私ども地方の建設業者にとっては、正に本年が企業の存亡を賭けた正念場であります。
 地方の建設業者は、常に地域に密着し、社会資本の整備を通して、地域経済を下支えし、雇用の場の確保にも大きく寄与し、郷土の発展に貢献してまいりました。その役割は、今後とも変わらないものと確信しております。
 私達は、その使命を十分認識し、住民の方々の負託に応えていかなければなりません。このため、経営の革新や技術の研鑚などに努めることはもとより、提案能力を培い新しい建設需要の掘り起こしを行うことや、また、地域社会への貢献活動をより一層積極的に展開していくことが肝要であると考えております。
 (社)茨城県建設業協会は、社会に奉仕する活力と魅力ある建設産業の創造を目指し、各階各層のご意見を頂きながら、なお一層の研鑚努力を重ねて参りたいと決意を新たにしているところであります。
 関係機関の皆様には、これまで以上に本会活動にご支援とご高配を賜りますよう切にお願い申し上げる次第であります。
 皆様方のご多幸とご隆盛を心より祈念申し上げ年頭のご挨拶といたします。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野