業界記事

仮称・中部合同庁舎建設

2004-01-05

 清和館跡地に支所、公民館、市民会館、市民交流の4機能を備えた合同庁舎を建設する。実施設計は(株)日立建設設計(東京都千代田区麹町3-5、茨城支社0294-22-1912)が担当した。
 6月の定例議会終了後に着工する見通しで、16年度に建築本体工事をはじめ、造成工事、新設道路工事に着手。17年度は建築本体工事、附帯工事(外構、駐車場等)、新設道路工事(舗装)を実施していく。
 国道6号と多賀駅を結ぶ「よかっぺ通り」沿の跡地7961・68㎡に、RC造4階一部6階建て延べ5132・37㎡、建築面積1981・09㎡で建設する予定。
 内部は、1階が中部支所、市民交流機能、市民会館機能、事務室・倉庫。2階が市民会館機能で、3、4階が公民館機能。屋上には広場と機械設備スペースを設ける。
 屋外には、約3000㎡の多目的広場を設け、駐車場は109台を確保。植栽は、道路に沿った敷地外周部に桜を主体とした樹木を配置する。
 また、敷地へのアプローチを歩行者と自動車で分離するため、海側に幅員10mの道路を拡幅して整備し、自動車によるアクセスはこの拡幅道路側からとする。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野