業界記事

21世紀グランドデザイン案策定-国土交通の将来像明示。13年度末に本計画策定

2001-07-04

 国土交通省は「21世紀国土交通のグランドデザイン案」を29日に策定した。同案は国土交通の将来像として▽自立した個人の生き生きとした暮らしの実現▽競争力のある経済社会の維持・発展▽安全の確保▽美しく良好な環境の保全と創造▽多様性のある地域の形成の5つの目標を設定。また、具体的な政策課題に即して、将来の長期的目標を設定。今後、10年後までに完成を図る事業として、茨城県関係では、首都圏中央連絡自動車道や東関東自動車道水戸線、つくばエクスプレス建設及び沿線開発、那珂川河川災害復旧事業、水戸駅南口土地区画整理事業、滑川公営団地建て替えなどを挙げた。
 同案では「国土交通のビジュアル・マップ」で北海道、東北、関東、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄の10の地方ブロックに分け、概ね10年後に完成を図るべき事業をそれぞれ示している。同省はこの案をもとに、政府の経済財政諮問会議や都市再生本部などの方針と整合しながら平成13年度末に正式のグランドデザインを策定する。
 関東ブロックで、概ね10年後までに完成を図るべき事業として示された主なものは次の通り。(茨城県関係のみ)
[関東ブロック]
▼東京外かく環状道路(常磐道~湾岸道)
▼首都圏中央連絡自動車道(つくば~江戸崎)
▼東関東自動車道水戸線(鉾田~茨城)
▼茨城西部・宇都宮広域連絡道路
▼つくばエクスプレスの建設
▼常陸那珂港建設事業
▼鹿島港多目的国際ターミナル
▼小貝川河川災害復旧事業
▼那珂川河川災害復旧事業
▼つくばエクスプレス沿線地区(土地計画整理事業、住宅宅地関公事業)
▼水戸市泉町1丁目南地区(市街地再開発事業)
▼水戸駅南口(土地区画整理事業)
▼滑川団地(日立市・公営住宅建替)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野