業界記事

入札監視委員会を開催-港湾分監視委員会も合同に

2001-07-04

 国土交通省関東地方整備局は28日、東京のホテルフロラシオン青山で入札監視委員会を開いた。今回から港湾分の監視委員会も合同となり、一部が旧建設省、二部が旧運輸省の物件になっている。合計13件を審議しいずれも入札過程に問題なしと判断されている。対象は1月から3月30日まで執行された工事。建設分が1、724件のうち7件、運輸が47件のうち6件を審議した。対象事案は次のとおり。
【建設分】
 ▽上川高架橋上部工事(一般競争・相武国道)
 ▽世良田高架橋耐震補強工事(公募型・高崎工事)
 ▽神寄沢第1ダム補強工事(指名・利根水)
 ▽斜面崩壊検知センサー設置工事(同・長野国道)
 ▽菅間水質自動監視装置他2箇所設置工事(同・荒川上流)
 ▽横浜税関本関増築その他エレベーター設置工事(同・横浜営繕)
 ▽応急組立橋解体工事(随意契約・関東技術)
【運輸分】
 ▽東京国際空港東側ターミナル地区エプロン舗装工事その4(一般競争)
 ▽東京湾口航路中ノ瀬浚渫工事その3(公募型)
 ▽東京国際空港東旅客ターミナル地区共同溝仮設工事(公募型以外の指名競争のうち一般土木)
 ▽横浜港知友央地区岸壁(-7・5m)改良工事その2(公募型以外の指名競争のうち港湾土木)
 ▽鹿島港ケーソンヤード構内整備工事(公募型以外の指名競争のうちその他一般土木および港湾土木以外)
 ▽横浜港本牧地区道路付帯工事その3(随意契約)
 なお、一部の部会長は魚本健人東大教授、二部が近藤健雄日大教授。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野