業界記事

耐震設計を委託/唐沢小など学校2施設

2008-08-01

 三芳町は、唐沢小学校校舎と三芳東中学校体育館の耐震補強設計に着手した。業務受託者は7月24日に決め、両業務ともに千葉構造設計コンサルタント(羽生市、電話048-563-1573)。21年1月末の納期としている。工事は21年度の5月から6月にも契約する構え。夏休みに進める方針。
 唐沢小学校校舎(藤久保410-2)は、築33年の施設1棟が対象。RC造4階建て延べ床面積5168㎡。耐震診断も千葉構造設計コンサルタントが手掛けた。
 また、三芳東中学校体育館(藤久保610)は、併設する柔剣道場も対象。築年数は両施設ともに30年。体育館はS造(一部RC造)2階建て、延べ床面積1017㎡。柔剣道場はS造2階建て、延べ床面積317㎡。耐震診断は三協測量設計(三芳町、電話049-258-1911)が行った。
 工事内容はブレース補強中心となるが、設置場所を校舎の外側か内側にするかなど、工期も含め設計の中で詰める。




【写真:耐震設計が委託された唐沢小学校校舎】


一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野