業界記事

年度明け早期に公告へ/2学校で実施設計進む

2008-08-01

 八潮市は21年度、大原中学校の教室棟(東・西・渡り棟)、柳之宮小学校の教室棟と体育館で耐震補強および大規模改修工事を計画。現時点では、20年度に同種工事を進めている八幡小および八條中と同様のスケジュールを示唆しており、年度明け早期に一般競争入札を公告することになりそう。
 20年度は、補強・改修一括の一般競争2件を5月28日に電子入札で開札、6月議会で承認後に正式契約を締結した。柳之宮小、大原中とも議会承認が必要となる1億5000万円を上回る工事費になる可能性が高い。
 改修は両校ともに、校舎は塗装、床の張替え、外壁・屋上防水、トイレ、給水・設備関係など多岐にわたり行うことになりそう。体育館は、八幡小のみが対象。詳細は現在進めている調査や概算工事費などによるが、教育総務課では「老朽化が著しい」との見解を示しているため屋根塗装や床の張替え、外壁塗装などが考えられるところ。
 大原中(八潮5-9-1)の教室棟2棟はエキスパンション連結。東棟はRC造4階建て、延べ床面積2639㎡。昭和47年度の建設で昭和52年度に一部増築。西棟はRC造4階建て、延べ床面積1128㎡、昭和52年度の建設。渡り廊下棟はRC造2階建て、延べ床面積144㎡、昭和47年度に竣工。体育館は対象外としている。
 柳之宮小(柳之宮140)は、教室棟がRC造4階建て、延べ床面積3828㎡。体育館はS造平屋、延べ床面積789㎡。竣工年度はともに昭和53年度。
 実施設計は、東武建築企画(越谷市、048-965-4311)が作業している。履行期限は21年2月27日。

【写真:実施設計を進めている大原中学校の校舎】

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野